2017/12/05
【募集中】「働き方改革2018 イクボス養成講座」開催決定


「働き方改革2018 イクボス養成講座」を開催します!
「イクボス」とは、部下やスタッフの「ワーク・ライフ・バランス」を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績についても結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司のことです。
核家族・共働き家庭が増加する中、仕事と家庭の両立、男性の家事・育児参画は、子どもを健やかに生み育てる上で重要であり、その上司である管理職の意識改革・行動改革求められています。
こうした中、部下の「ワーク・ライフ・バランス」を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績についても結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司、「イクボス」を推進するため、次のとおり「イクボス養成講座」を開催しますのでお知らせします。

<主催>
岡山県、中国経済産業局、岡山県中小企業団体中央会
<対象>
県内企業の代表者、人事・労務管理担当者 等(定員100名 要申込み)
<日時及び会場>
・日時 平成30年1月18日(木)13:30~15:40
・会場 ピュアリティまきび(岡山市北区下石井2-6-41)
概要
【講  師】羽生 祥子 さん(日経DUAL編集長)
【講座内容】
・基調講演 「なぜイクボスが必要なのか」
・ワークショップ
※ワークショップでは、日経DUAL最新著書「育児&介護を乗り切るダイバーシティーマネジメントイクボスの教科書」を使い、①あなたの「イクボス度」を判定、②なぜ「イクボス」が求められるのか、③イクボスのOKワード&NGワード、など実践的なテーマで実施いたします。
なお、同書籍は、参加者全員に無料進呈いたします。
●お申込みお問い合わせ先
岡山県中央会 企業人材支援課 086-224-2245
※お申込み詳細はチラシをご覧ください。

イベント期日:
2017年12月5日 2018年1月18日