2018/06/26
平成30年度中小企業クラウドファンディング支援事業


岡山県と岡山県中小企業団体中央会では、クラウドファンディング※1(以下CF)の仕組みを活用し、地域でがんばる県内中小企業・小規模事業者の資金調達から販路開拓までトータルにサポートを行う「岡山ふるさと投資応援事業」への参加企業の募集を行います。今年度は投資型CF※2に加えて、購入型CF※3の支援も行います。以下概要を記載しておりますが、詳細は募集要項をご確認ください。また募集説明会も開催します。

 

 

購入型CF 投資型CF
応募資格

岡山県内の本社を有する中小企業者で、次の(1)又は(2)に該当し、かつ(3)に該当する方

(1) 県内中小企業支援機関(商工会議所・商工会・産業振興財団)又は岡山県と包括協定を締結している金融機関(中国銀行・トマト銀行・信用金庫、日本政策金融公庫岡山支店)の推薦を得ていること。

(2) 過去5年以内に、岡山県中小企業団体中央会の行う各種支援事業を受けていること。

(3)業務でSNS(Facebook、Twitter等)を常時利用していること。 (3)他のCF(募金型・購入型・投資型)を利用していないこと。
対象事業計画
  • 岡山県内各地域の特色などを活かし、全国に誇り得る魅力ある商品や事業ブランド力強化を目指すもの。
  • 調達資金規模が概ね50万円~250万円であるもの。
  • 原則、平成30年10月1日~平成31年2月28日までに購入型CFによる資金調達を完了し、調達資金を手元に有していること。また、必ず資金提供者に対してのリワード発送を行うもの。
  • 岡山県内各地域の特色などを活かし、全国に誇り得る魅力ある商品や事業ブランド力強化を目指すもの。
  • 調達資金規模が概ね300万円~2,000万円であり、資金使途が明確であること。
  • 原則、平成30年10月1日~平成31年2月28日までに着手し、1年以上5年以内に終了する事業であること。
支援内容
  • 岡山県中央会のWEBページ等での応援事業のPR
  • 専門家の派遣やコンサルティング等、応援事業の事後フォロー
  • CF仲介事業者へ支払う手数料の2分の1相当額を助成(上限20万円)
  • ※次の①②のいずれか少ない方
  •  ①事業計画の資金調達目標額の10%
  •  ②CF仲介事業者に支払った手数料の1/2
  • ※ただし、次の条件を満たしていること
  • 事業計画の資金調達目標額 ≦ ウェブサイトでの資金調達目標額 ≦ 調達実績額
  • CF仲介事業者へ支払う初期費用0円(別途発生する運営手数料、監査手数料は事業者負担となります)
採択予定件数
  • 5社程度
  • 5社程度
募集期間
  • 平成30年6月26日(火)~平成30年8月24日(金)17時必着
募集方法
  • 下記の応募要項を確認いただき、提出書類に必要事項を記入の上、当会へ郵送またはご持参下さい。
提出書類 (サイズA4判、原本1部、写し2部)

①「岡山ふるさと投資応援事業」申請書及び事業計画書(様式1・2)

②個人情報の取り扱いに関する同意書(様式3)

③推薦機関による推薦書(様式4)

④会社概要書

⑤法人の場合:商業登記簿謄本又は履歴事項全部証明書(原本)
個人の場合:開業届

⑥直近1ヶ年の決算書類写し(税務申告書、決算書及び勘定科目明細、税務署受付印のあるもの)
※法人設立・事業開始後1年未満の場合は設立・開始後以降の決算関係書類や準ずる資料(試算表等)

(サイズA4判、原本1部、写し2部)

①「岡山ふるさと投資応援事業」申請書及び事業計画書(様式1・2)

②個人情報の取り扱いに関する同意書(様式3)

③推薦機関による推薦書(様式4)

④会社概要書

⑤商業登記簿謄本又は履歴事項全部証明書(原本)

⑥直近3期分の決算書類写し(決算書及び勘定科目明細、税務署受付印のあるもの)
※法人設立・事業開始後3年未満の場合は設立・開始後以降の決算関係書類や準ずる資料(試算表等)

⑦直近1年分の税務申告書(法人税別表1,2,4,5,7、法人税概況説明書)

⑧関係会社がある場合には、関係会社の直近の決算書

募集要項
申請書類様式
選考結果
  • 購入型は9月中旬以降、投資型は10月上旬以降郵送により通知予定 ※審査内容に関する情報提供は行いません。

 

※1 クラウドファンディングとは…個人や事業者が、インターネットを介して取り組みを全国に発信し、共感を得て資金調達を行う仕組み。
※2 投資型CFとは…小口投資による資金調達を行い、集めた資金を売上に応じて分配するクラウドファンディング。
※3 購入型CFとは…調達した資金で支援金額に応じた金銭以外の商品やサービスを返礼するクラウドファンディング。

なお、購入型CFについては、審査書類提出後に事業内容・調達目標金額以外の変更が発生した場合は、当会まで届出をして下さい。申請後の事業内容・調達目標金額の変更は認められません。

 

【申込み・問い合わせ先】
〒700-0817 岡山市北区弓之町4番19-202号
岡山県中小企業団体中央会 ものづくり・連携支援課
TEL:086-224-2245  FAX:086-232-4145

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

募集説明会について次のとおり実施しますので、併せてお知らせします。

 

■事業・募集に関する説明会開催のご案内

当事業に関する募集説明会を開催、支援メニューの説明の他、申請書の記載方法に関するご説明を行い

ます。下記の開催案内文をご覧の上、万障お繰り合わせの上、ご参加ください。

【岡山会場】

【津山会場】

参 加 費  無 料

参加申込  開催案内をダウンロード頂き、申込書に必要事項をご記入の上、お申し込みください。

イベント期日:
2018年6月26日 2018年8月24日

2017/12/26
【無料配布中】岡山の働き方デザインブック(work-style design book)が完成いたしました


岡山県中小企業団体中央会では、働き方改革に向けての意識啓発及び県内企業の魅力発信として「岡山の働き方デザインブック」を作成しました。希望者には冊子を無料で配布いたしますので下記までお問い合わせ下さい。
また、冊子の内容は下記よりダウンロードできます。

<冊子ダウンロード>
働き方改革シンポジウム2017 in OKAYAMA
事例集①
事例集②

<冊子作成の目的>
中国経済産業局委託事業(中国地域中小企業・人材コーディネート事業)の一環として、当会が独自調査する「魅力ある企業情報調査」の調査結果及び企業訪問等で得た魅力ある企業を10社厳選し、働き方改革として女性の働きやすい環境作りやUIJターン採用に積極的に取り組む事例などを紹介し、”岡山”の魅力発信を図ります。
また、10月18日に開催した「働き方改革シンポジウム2017 in OKAYAMA」にて開催したパネルディスカッションを通じて、①そもそも働き方改革とは、②働き方改革のカギを握る女性の働き方、③都会ではなく岡山(UIJターン)で働きやすい環境とは、④子育て支援とイクボスの養成、などを話題に各パネリストより事例や実体験を披露していただき、その内容を冊子にまとめて紹介することで読者にとって働き方改革の方向性と、岡山の魅力発信になることを目的としています。

<主な内容>
・10/18開催「働き方改革シンポジウム2017 in OKAYAMA」パネルディスカッションの模様を掲載
テーマ「イクボス、女性活躍、これからのOKAYAMAの働き方を考える」
パネリスト 白河 桃子氏(少子化ジャーナリスト、作家)
徳倉 康之氏(NPO法人ファザーリング・ジャパン理事)
阿比留彩子氏(中国経済産業局地域経済部産業人材政策課長)
藤原 恵子氏(㈱フジワラテクノアート代表取締役社長)
金城奈々恵氏(エーゼロ㈱ローカルベンチャー支援室)
司会進行  本庄理恵子氏(フリーアナウンサー)

・働き方改革に取り組む県内企業10社の実例紹介
紹介企業   片山工業㈱、倉敷木材㈱、㈱クラビズ、角南被服㈲、
セロリー㈱、㈱玉島活版所、㈱NICS、㈱のだ初、
フジモト工業㈱、㈱フジワラテクノアート(掲載順)

<冊子の配布について>
岡山県中小企業団体中央会 企業人材支援課
teichaku@okachu.or.jpへ
(冊子希望)とお書きの上、郵便番号、住所、お名前、電話番号、e-mailアドレスをお書きの上、お申し込み下さい。
問合せ電話番号 086-224-2245

イベント期日:
2017年12月26日 2018年12月31日