2015/01/05
岡山県中小企業人材確保支援事業(地域人づくり事業)の公募について


中央会では岡山県中小企業人材確保支援事業(地域人づくり事業)を1月5日より公募しております。

この事業は地域の人手不足分野の人材確保を支援する事業で組合が平成27年2月より失業者を雇用した場合、1年間被雇用者の賃金(通勤手当、事業主負担分の社会保険料等を含む)と被雇用者を教育するリーダー手当を中央会が支給するものです。

中央会の公募は組合で失業者を採用する場合を対象としております。

事業をご希望の方はり募集要項・計画書をダウンロードして頂き計画書をご記入の上、中央会まで提出してください。

 

公募期間  平成27年1月5日~1月30日
(郵便又は持参で30日必着になります。)

 

条件等について

・個々の組合で失業者を雇用しOJTを行っていただきます。

・被雇用者のOFF-JTも必須になりますので、来年度中央会が実施するOFF-JTの研修に雇用した方を年4回程度30時間参加させてください。

・ハローワークへ求人を出す必要があります。

・人件費については被雇用者の賃金(179,000円/月を上限)、通勤費(10,000円/月を上限)とリーダー手当(70,400円/月を上限)が委託の対象(被雇用者の賃金にかかる社会保険料等は別途加算、リーダー手当は通勤手当を除く賃金の4分の1)上限になります。(リーダー手当は組合役員の場合は対象となりません。)
・中央会から採用した方の給与等は組合へ3回に分けてお支払いします。

・失業者を平成27年2月から平成28年3月まで(1年間)雇用することが条件です。その後、正規雇用者として見据えている組合が対象となります。

 

 

事業の対象者

1 事業の実施にあたってはOJTが必要なため、組合の場合は常勤の役職員が存在し、役職員に組合から給与が支払われていることが条件になります。

2 建設・土木事業・訪問介護事業は対象となりません。但し、組合自体が建設・土木事業を行っていなければ対象となります。

3 既に現時点で来春の採用が決まっている方は対象となりません。

4 過去に中央会会費の未納がある場合は対象となりません。

5 体験就業内容が現場作業員(単純作業)としての受入とならないこと。

※ 詳細は公募の募集要項でご確認ください。

 

募集人員とスケジュール

中央会の採用枠は20名のため1組合1名とします。組合事業活性化のため、組合で採用する場合を対象とします。

20名以上になった場合は計画書の内容並びに決算書等の書類で2月上旬に外部の審査会にかけて決定します。組合傘下企業の場合、応募が多数となるため、今回傘下企業の募集は行いません。正式な事業採択は2月上旬に採択通知を組合に送付します。採択通知決定後、ハローワークに求人するようになります。雇用する方が決まったら中央会と委託契約を締結し事業スタートとなります。

 

添付書類

申請時には計画書等の他に決算書直近3期分、県税に未納がないことの証明書、直近の労働保険・社会保険料領収書の控えが必要になります。

 

お問い合わせ先

岡山県中小企業団体中央会
総務企画課 電話 086-224-2245
※ 地域人づくり事業の説明会を1月8日(木)午後2時より中央会会議室で行います。当日は当事業の説明と計画書の記入についてご説明します。ご参加の方は申込書をファックスしてください。

 

ダウンロード

募集要項

スケジュール

公募事業計画書

公募事業計画書(記入例)