2015/11/19
第3回外国人技能実習制度適正化セミナー 開催決定!


現在、国の方で「介護」分野での外国人技能実習制度が検討されております。
また、「介護」職種の追加は「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案」の施行と同時とされており、現在国会審議中であります。
そこで、当会といたしましては、介護人材受け入れの準備段階として、EPA(経済連携協定)における介護福祉士候補生の送り出し国であるフィリピン共和国より、有数の送り出し機関幹部をお招きし、世界市場から見た、看護・介護人材の現状をご紹介したいと考えています。
併せて、新しい技能実習制度について、最新の情報提供を予定しています。
つきましては、時節柄お忙しいこととは存じますが、お繰り合わせの上、ご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

日 時  平成27年12月10日(木)  15:00~17:00

場 所  ピュアリティまきび 岡山市北区下石井2-6-41

【セミナー 参加無料 要申込み】
①新しい外国人技能実習制度の動向について
講師:全国中小企業団体中央会 ご担当者様
②フィリピン共和国における看護・介護人材の現状について(仮題)
講師:EDI STAFFBUILDERS INTERNATIONAL.INC
代表取締役 シーサー・アベリアル氏

【懇親会17:15~19:00 (希望者のみ) 参加費6,000円】
参加者との交流会・名刺交換会

■ 参加対象    介護技能実習生の受入に興味をお持ちの方、監理団体及び関係者
■ 申込み方法      申込用紙をダウンロードの上、FAX又はメールにて送付してください。
■ 参加定員    70名(定員に達し次第〆切ります。)

【問合せ先】 岡山県中小企業団体中央会   組織支援課  板谷 (itadani@okachu.or.jp)[TEL] 086-224-2245  [FAX] 086-232-4145