おかやま食料産業クラスター協議会 岡山県商店街振興組合連合会 岡山県外国人技能実習生受入組合協議会
岡山県共同店舗協議会 岡山経革広場推進協議会 岡山県食品産業協議会
岡山県青年中央会 岡山県中小企業組合士会

市場性の高い機能性食品の開発及び商品化に向けて

おかやま食料産業クラスター協議会

代表者  会長:多田 幹郎


会員数  20団体


URL   http://www.okachu.or.jp/cluster/


活動内容

(1)機能性食品を中心とする食品関連企業、生産者団体、流通販売関連企業及び大学等試験研究機関等の連携支援
(2)研究シーズ、食品及び原材料の情報、販路拡大のための情報等の収集、提供
(3)地域ブランド食品開発支援
(4)その他、食料産業クラスター形成に必要な施策

代表からひとこと

当協議会は、平成17年11月に県内食品産業の振興と農業の活性化を図るため、県内の大学、農産物等の生産者団体、販売・流通関連団体、食品企業団体、産業支援団体、行政等が連携し、設立されました。設立後は、県内農林水産物を使った機能性食品など、高付加価値食品の開発及び商品化を進めて参りましたが、今後も県内食品産業及び農業の振興を目指し、努力して参ります。

イチオシPR

おかやま食料産業クラスター協議会では、「岡山県の食材を使い、機能性のある新商品を開発する」というコンセプトで商品開発を進めています。そのためには食品の機能性の評価、特定保健用食品開発のためのヒト試験など、大学等の研究者との連携も重要であることから、「食農連携・商品企画担当」のコーディネーターに加え、「研究・開発担当」のコーディネーターを配置し、産学官の連携により、原材料の調達から、研究開発、販路開拓までトータルでサポートする体制を整えています。

↑TOPへ

商店街の活性化に向けて努力しています。

岡山県商店街振興組合連合会

代表者  理事長:岸 卓志


会員数  12組合


URL   http://www.okachu.or.jp/os-navi/


活動内容

(1)会員たる組合の組織及び事業の指導及び連絡
(2)商店街近代化に関する調査、研究並びに指導
(3)所属員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供に関する事業

代表からひとこと

岡山県内の商店街振興組合が連携し、商人塾などの意識改革を目的とした研修会の開催の他、各種補助金の研究、実施支援を行っております。また、県下一円の商店街が同一事業を行えるスケールメリットを活かし、様々なイベントを企画・実施しています。特に、商店街来街者を対象とした「旅行招待イベント」など、他県にはない独創的な事業を展開しています。

イチオシPR

「旅行招待イベント」は、夏季・冬季の年2回、共同店舗組合と共に開催しています。商店街の恒例イベントとして定着しており、県下全域にて統一イベントが実施される珍しい取り組みです。スクラッチカードによる運試し、是非お越しください。

↑TOPへ

経営安定化と経済的地位の向上を目指しています。

岡山県外国人技能実習生受入組合協議会

代表者  会長:山下 和也


会員数  35組合


URL


活動内容

(1)外国人技能実習生に関する研修会等の開催
(2)外国人技能実習制度に関する情報の収集及び提供
(3)外国人技能実習制度に関連した調査研究の実施
(4)関係機関との連携強化及び交流促進
(5)その他目的を達成するために必要な事業

代表からひとこと

当協議会は、現在35組合の加盟をいただいております。
平成22年7月改正入管法の施行により、今まで以上に厳格な技能実習制度に対する運用が求められています。
会員の皆様方が安心して技能実習生受入事業を実施していただけるよう、最新の情報提供や会員同士の連携を深めて参りたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

イチオシPR

岡山県外国人技能実習生受入組合協議会では,外国人技能実習生受入事業を行う県内の組合及び受入組合に所属する企業が共通する諸問題の解決を図ります。
また,会員相互の交流に努めることで,受入体制の整備,円滑な事業実施並びに会員の経営安定化と経済的地位の向上を目指します。

↑TOPへ

お客様に、満足いただけるショッピングセンターの運営を目指しています。

岡山県共同店舗協議会

代表者  会長:永田 真一


会員数  12組合


URL


活動内容

(1)会員のためにする調査研究
(2)会員のためにする教育及び情報の提供

代表からひとこと

お客様へのサービスを第一に、満足いただけるショッピングセンターの運営を目指した研究会や情報交換を行っております。地元の小売業者が集積した小回りが効く共同店舗組合は、大企業大型店にない「暖かみ」を発揮するよう日々努力しています。

イチオシPR

地域に根ざした愛されるショッピングセンターを経営理念に、利便性の追求だけでなく、楽しい催しや参加型イベントなど、コミュニティの場としての機能を提供いたします。

↑TOPへ

企業の経営革新と取引拡大を目指しています。

岡山経革広場推進協議会

代表者  会長:中島 博


会員数  782会員


URL   http://okayama.keikakuhiroba.net/


活動内容

(1)「岡山経革広場」に集う岡山県下企業の会員登録、サイト利用等を促進する。
(2)「岡山経革広場」Web、イベント、セミナ-などによる会員企業同士の交流を促進する。
(3)本会の活動や会員企業の事業活動を「岡山経革広場」Webサイト及び会員企業関連メディアなどで幅広くPRする。

代表からひとこと

「岡山経革広場」の目的は、岡山県内の中堅・中小規模事業所のIT活用支援することにより、企業の経営革新と取引拡大を目指すものです。今後もこの目的に沿って、積極的に活動して参りたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

イチオシPR

「岡山経革広場」は、岡山県内への情報提供、共有サイトとしての役割を十分果たせるサイト、またユーザーが具体的なビジネス展開ができる場としてBtoBサイト「おかビジ」、BtoCサイト「岡山スタイルショップ」を立ち上げ運営しております。

↑TOPへ

伝統的な製法や食材にこだわった岡山の美味しいものを届けます。

岡山県食品産業協議会

代表者  会長:三宅 紹資


会員数  32団体


URL   http://www.shoku-okayama.jp/


活動内容

(1)食品産業の連絡協調及び業界の振興に関する事業
(2)食品苦情処理に関する事業
(3)その他本会の目的達成のために必要とする事業

代表からひとこと

当協議会では昨年度、伝統的な製法や食材にこだわった岡山の美味しいものや、自社製品の「食のこだわり」をPRしていこうと「旨良物(うめえーもん:岡山弁の美味しくて良い物の意)」ブランドを立ち上げました。大手食品メーカーとの差別化を図り、消費者の立場に立った高品質の消費を適正価格で届けたいという、県内食品製造加工業者の熱い想いが反映されており、原材料に地産食材を使い、出来る限り食品添加物は使用しないこととしています。

イチオシPR

前記旨良物には推奨ラベルが貼られ、県内百貨店やスーパーにて購入できます。
岡山でつくる食品の素晴らしさとつくる人たちの真摯な心を伝えつつ、信頼できるブランド商品として多くの消費者においしく食べて頂くことを目的としていますので、岡山の“うまくてえーもん”を是非一度ご賞味ください。

↑TOPへ

若手経営者や後継者がその資質向上を目的としています。

岡山県青年中央会

代表者  会長:池田 博昭


会員数  38会員


URL   http://www.optic.or.jp/chuokai/seichu/


活動内容

(1)青年部講習会の開催(年2回程度)
(2)青年中央会ふれあい祭り(不定期開催)
(3)中国ブロック研究会への参加(年1回程度)

代表からひとこと

当会は昭和52年の結成以来岡山県下の組合員企業で事業を営む若手経営者や後継者がその資質向上を目的として、岡山県中小企業団体中央会の事業活動への参画はもとより、行政への協力、独自の研修会や諸事業を積極的に展開してきました。
今後におけるの私の使命としては、岡山県の青年部組織のさらなる活性化を目指し、情報の共有化・ビジネス連携の実施・行政へのアピ-ル・テーマ別研修会等を実施していきたいと考えております。

イチオシPR

現在岡山県青年中央会では県内中小企業の経済発展のため、共に活動を行ってくれるメンバーを募集しています。すでに青年部組織として活動している皆様はもちろん、これから青年部組織を作られることを考えられている方まで是非とも岡山県青年中央会へのご加入をご検討下さい。

↑TOPへ

1組合1組合士をめざして!

岡山県中小企業組合士会

代表者  会長:藤本 十七三


会員数  80名


URL


活動内容

(1)講習会・研究会の開催
(2)中小企業組合士制度の普及啓蒙
(3)組合運営に関する情報提供
(4)関係団体との連携強化及び交流促進
(5)中小企業組合士認定更新

代表からひとこと

岡山県中小企業組合士会は昭和53年2月7日に設立され、現在会員は80名となっております。主な事業は、個々の資質向上のため研修会等を開催するほか、県内外の先進地視察研修、組合運営に関する必要情報の収集提供を行っており、毎年数回開催している研修会では、外部講師だけではなく定期的に会員から発表を行うなどして会員間の交流・連携を図っています。当会では、今後も一人でも多くの方に組合士を取得していただくため組合に対し制度のPRを積極的に行うとともに、組合士により健全な組合運営が行えるよう組合士の資質向上のために積極的に事業推進を図っていきたいと考えております。

イチオシPR

当会では、近年中小企業を取り巻く環境が非常に厳しく不透明で激動の時代を迎えており、中小企業がこの激変する環境変化に対応し競争力の強化を図るためには組合事業運営の要となる事務局体制の強化が不可欠になり、組合士の果たす役割が益々重要となると考えておりますので今後も関係機関、組合に対して組合士の必要性を訴えていきます。

↑TOPへ