「アフターコロナを見据えた地域中小企業の事業計画。取組み状況調査」報告書が完成しました。 – 岡山県中小企業団体中央会

おかやま中央会
ニュース

  1. トップページ
  2. おかやま中央会ニュース一覧
  3. 「アフターコロナを見据えた地域中小企業の事業計画。取組み状況調査」報告書が完成しました。
2021.10.08
お知らせ

「アフターコロナを見据えた地域中小企業の事業計画。取組み状況調査」報告書が完成しました。

岡山県中小企業団体中央会は、組合との連携事業の一環で、協同組合岡山情報文化研究所との共同研究として、「アフターコロナを見据えた地域中小企業の事業計画。取組み状況調査」を実施しました。この程、調査報告書がまとまりましたので、地域の経済活動等にお役立ていただきたく、お知らせいたします。

【調査概要】
・調査対象        : 岡山県下中小企業 1,000社
・調査方法                  : 質問紙調査,郵送配布,郵送回収
・有効サンプル数   : 回収有効サンプル 251社(有効回答率25.1%)
・調査期間                     : 2021年7月1日(木)〜7月30日(金)
・調査機関(共同調査): 岡山県中小企業団体中央会:協同組合岡山情報文化研究所

●調査報告書はこちらからダウンロードいただけます。

※お問い合わせ先
岡山県中小企業団体中央会 企業人材支援課 086-224-2245
※調査内容に関するお問合せ先
協同組合岡山情報文化研究所 086-225-8181 担当:神田
 

おかやま中央会ニュース一覧へ戻る