オミクロン株の流行に伴う濃厚接触者の取扱いの変更 – 岡山県中小企業団体中央会
  1. トップページ
  2. 緊急ニュース一覧
  3. オミクロン株の流行に伴う濃厚接触者の取扱いの変更
2022.02.07

オミクロン株の流行に伴う濃厚接触者の取扱いの変更

岡山県では、2月4日開催の「新型コロナウイルス感染症対策本部会議」で、オミクロン株の特性を踏まえ、
高齢者や基礎疾患のある重症化リスクの高い方に重点を置き、限られた医療資源を活用するよう、各種対応等をシフトすることを決定しました。
以下のとおり、オミクロン株の流行に伴う濃厚接触者の取扱いの変更がありますので、お知らせいたします。
特に、次の2点につきましては、御理解と御協力をいただきますようお願いいたします。

・感染者も濃厚接触者も、解除された後に職場等で勤務を開始するに当たり、職場等に証明書を提出する必要はないこと
・国内で感染者が増える中で、医療機関や保健所等への各種証明(陽性証明含む)の請求については、厳にお控えください

(主な内容)
1 濃厚接触者の待機期間の更なる変更
 待機期間について、原則14日間を7日間に変更
2 濃厚接触者である同居家族等の待機期間起算日
 陽性者の発症日又は住居内で感染対策を講じた日のいずれか遅い日から起算
3 社会機能維持者の例外的取扱い
 最終暴露日(陽性者との接触等)を0日として4日目と5日目(5日目から解除可能)
 ※https://www.pref.okayama.jp/page/759292.html

(変更内容資料)
オミクロン株の流行に伴う濃厚接触者の取扱いの変更

緊急ニュース一覧へ戻る