Header image alt text

岡山県中小企業団体青年中央会

岡山県中小企業団体青年中央会/岡山県中小企業団体中央会

  • イベントカレンダー

    2022年7月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31EC
  •       岡山経革広場 旨良物


    岡山県中小企業団体
    青年中央会会長
    松本 宏行
    (まつもと ひろゆき)
    この度会長に選任されました、岡山県環境整備事業協同組合青年部所属の松本宏行です。新型コロナの克服と中央会の活動の両立という極めて難しい課題に会員の皆様方とともに挑んでいきます。我々が一致団結し、この困難を乗り越え、新しい経済活動の形をつくりあげていきましょう。
    私は任期中に取り組みたいことが三つあります。まず一つ目は、会員や組合間の交流の活発化です。岡山県の経済というものを人の体と考えますと、経営者である皆様は体に指令を送る頭脳であります。頭のなかにある神経細胞はシナプスを介して情報伝達をしていますが、この結びつきが増えれば増えるほど脳をうまく使えるとされています。皆様の結びつきが増えれば、岡山県はもっと活性化されると思います。
    二つ目は、学ぶ機会をたくさん作ることです。中小企業の経営者は会社においての役割の分担がしづらく、現場の管理から経営まで行い、どうしても自己研鑽の機会が減ってしまいがちです。近年、社会はものすごい勢いで変化しております。法律もどんどん変わりデジタル化も進む中、我々青年部が組合や企業を率いて、時代にあった組織に変えていくことが望まれています。
    三つ目ですが、中央会をもっと皆様に活用して頂くことです。先ほど申しました一つ目の会員や組合相互の交流の活発化、二つ目の学ぶ機会を作るということは中央会を活用してもらえばすぐにできることです。補助金の申請の仕方がわからない。県内外の先進的な組合の活動を見学したい。新しく組合を立ち上げたい。なんでも相談して頂ければ力になりますのでどんどん活用してください。
    最後になりますが、青年部というものは懇親を深めることが一番大切だと思います。新型コロナの影響で人との繋がりが以前より希薄になりつつある今日ですが、感染対策をした上でのレクリエーション、県や市町村との意見交換会等、たくさん企画していきたいと思いますので、皆様のご参加・ご協力をお願い申し上げます。