岡山県中小企業団体中央会

おかやま中央会ニュース

お知らせ

2022.04.27

岡山県中央会と(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 岡山支部との産業人材育成等に関する連携協定を締結しました。

岡山県中小企業団体中央会は、2022年4月26日(火)、独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構岡山支部との間で、地域の中小企業の人材に関するニーズに対応していくことを目的に連携協力に関する協定を締結しました。中小企業団体中央会としての締結は全国初となります。 中央会は経済団体として、会員組合員企業を中心に県下企業の様々な経営上のニーズを聞いているところであり、人材面での支援強化を目的に、産業人材の育成支援を行っている独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構岡山支部(ポリテクセンター岡山)と、連携協定を結ぶこととしたものであります。 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構岡山支部(岡山職業能力開発促進センター 通称:ポリテクセンター岡山)では、求職者の再就職を支援するための職業訓練、中小企業等で働く方々を対象とした職業訓練や人材育成等の支援を行っています。 また、CADや溶接の「ものづくり」から電気通信、ICT、住宅リフォームなどの建設分野にも幅広く人材を育成し輩出されています。 新たな職に就くに当たって、より働きやすい職場を求める声が強くなってきており、より的確な情報の確保と提供が重要になってきています。 そこで、両者が連携することにより、人材確保の幅を広げ、マッチングの機会を提供することで、相互の支援メニューの強化を目的とするものです。 <連携協定の内容> (1) 岡山県中小企業団体中央会と独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構岡山支部が連携し、独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構岡山支部が育成・訓練した高齢者・障害者・求職者等と、岡山県中小企業団体中央会の会員組合及び傘下の組合員企業等とのマッチングの機会を設けて、双方の希望に沿った雇用の促進を図ること。 (2) 岡山県中小企業団体中央会の会員組合及び傘下の組合員企業、県内の業界団体等の人材育成ニーズ及び求職者の動向について、定期的に相互に情報交換を行うこと。 (3) その他中小企業の産業人材育成等の支援に資する内容に関すること。 関連リンク:独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構岡山支部