真田紐 坂本織物有限会社 児島唐琴 真田幸村

2017年12月
   
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

岡山県中小企業団体中央会が運営するホームページです。

2017/12/05
【募集中】「働き方改革2018 イクボス養成講座」開催決定
2017/11/30
平成29年度中小企業労働事情実態調査まとまる

真田紐 商品 真田幸村 倉敷市児島唐琴

会社・組合名坂本織物有限会社

代表者名代表取締役 坂本宏司

所在地〒710-0151  倉敷市児島唐琴3丁目13-21

電話番号086-477-6340

FAX番号086-477-6330

業種(中)細巾織物業

創業・設立年月昭和44年1月

ホームページhttp://www.sanadahimo.info/

E-mailsakamoto_orimono@yahoo.co.jp

取扱商品等【真田紐】
縦糸と横糸を使った織物の紐で、世界で最も細い織物と言われることもあります。素材は主に木綿や絹が使われます。
非常に伸びにくく丈夫なので、重いものを吊り下げたり、しっかりと物を縛ることに使われます。古くは甲冑を身につける時や刀の下げ緒に使われていました。
また、数多くの柄があり、現代の生活で使用するにも取り入れやすくなっています。
【アクリル・ナイロンテープ等】
手芸品や鞄の持ち手等に使われる文字通り「細い幅の織物」を製造しています。

PR(事業内容)児島の土地は古くから、綿花の栽培が盛んでした。
その綿花を使って真田紐はつくられていました。
その歴史は「せんいのまち児島」として受け継がれています。
弊社の真田紐は、唐琴に古くから伝わる力織機を使い、唐琴で製造されています。
上質な糸を用いて丁寧に縦糸と横糸で織った真田紐は、
豊富な柄や色、艶、風合いとも、独特で美しく、
そして丈夫といった他の紐にない特徴があります。
大切な作品を納めるための装飾紐、大切な方への贈答品を包むための真田紐、あるいは大切な人との絆をつなぐための真田紐。
お客様と私たちの信頼を紡ぐために私たちは一織りずつ丁寧に仕上げています。

営業時間8:00~17:00 休日:土・日・祝日、年末年始、お盆休み



大きな地図で見る