ベル建設

2016年7月
   
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

岡山県中小企業団体中央会が運営するホームページです。

2016/05/31
創業起業者必見!【 ゼロイチ】 マーケティングセミナー開催決定!
2016/05/26
平成28年度中小企業クラウドファンディング支援事業「岡山ふるさと投資応援事業」募集について

補修イメージ

施工手順

会社・組合名有限会社ベル建設(コンクリート補修・ひび割れ)

代表者名代表取締役 石原 和生

所在地〒701-0152 岡山市北区延友324-2

電話番号086-292-3003

FAX番号086-292-3004

業種(大)総合工事業

業種(中)総合工事業

創業・設立年月昭和53年

資本金15,000千円

E-mailbellkensetsu@yahoo.co.jp

従業員数6名

取扱商品等■コンクリートにとって「ひび割れ」は大敵です■
ひび割れから、二酸化炭素や水分が入り込み、コンクリート内の鉄筋にまで達すると、錆びが発生して、コンクリートはどんどん劣化していきます。
(有)ベル建設のひび割れ注入施工(IPHシステム)は、出来てしまったコンクリートの「ひび割れ」に、バネの圧力で緩やかに注入剤を入れていくから、ひび割れも増加させない、建造物に優しい施工方法といえます。(注入物は“広島の原爆ドーム”の補修にも使われたエポキシ樹脂を使用します。)
■工期が短く、耐力のアップが図れます■
大切なコンクリート建造物を、生き返らせることが出来るのです。この施工法では、ダム・橋梁など大型のものから、住宅の外壁・車庫壁などまで、効果が期待できます。土木・建築あらゆる分野のコンクリートやモルタルのひび割れ補修・補強及び止水。剥落防止対策に有効です。
■特 徴■
①コンクリートの劣化を早期に補修・補強できる。
②バネの圧力で緩やかに注入するので建物に優しい。
 注入用の樹脂が超低粘度なので、注入圧力が0.06N/mm2
 と低く、毛細管現象も活用しながら、より自然な注入が
 出来ます
 微細クラックへの注入・充填も0.01mm幅まで可能
 透明度の高いカプセルの使用で、注入状態が目視できる
 ので安心
③狭い場所でも施工できる。
④公的な「改修工事監理指針」に採用されている施工法。
⑤コンクリート・モルタルのひび割れ補修補強に最適。
 (ダム・橋梁・トンネル・外壁・車庫・門扉など)
 
(有)ベル建設では、見積・相談など一切無料です。お気軽にご相談下さいませ。
(有)ベル建設では、長期耐久増強対策システム『ひび割れ注入施工(IPHシステム)』は、もちろん、一般土木工事等も承ります。お見積・ご相談など一切無料です。どうぞお気軽にご相談下さいませ。

PR(事業内容)『コンクリートのひび割れが気になる!どうすればいいの?』
昭和53年創業、信頼と実績の【(有)ベル建設】にお任せ下さい。◆ご相談やお見積もりは、お電話、メールでお気軽に! すぐにご連絡させて頂きます◆

代表取締役 石原 和生

代表取締役 石原 和生



大きな地図で見る